インターネット問題(個人)

1 インターネット上の権利侵害

SNSや掲示板の普及に伴い,他人の名誉を棄損する書き込みや企業の信用を低下させるような書き込み,著作権を侵害する画像や動画の投稿などがインターネット上に大量にあふれています。このようなインターネット上の権利侵害は,容易かつ即時に全世界に伝播する可能性があります。したがって,インターネット上の権利侵害に対しては,迅速かつ適切な対応をする必要があります。

2 記事や投稿の削除

(1)ウェブフォームからの削除依頼

インターネット上の記事や投稿によって個人の権利が侵害されている場合,まずは,記事が掲載されている掲示板やサイトの管理者に書き込みを削除するよう請求する方法があります。掲示板やサイトによっては,削除依頼やお問い合せをするためのウェブフォームが用意されている場合があるため,それらのフォームを利用して特定の記事・投稿の削除依頼をします。

(2)ガイドラインに基づく削除要請

サイトの管理者がフォームの削除依頼に応じてくれない場合,プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会が作成したガイドラインに従って記事や投稿の削除(送信防止措置)を依頼する方法があります。日本国内のプロバイダ等は,おおむねガイドラインに則した運用を行っていることから,被害者は,日本国内のプロバイダに対しては,ガイドラインに基づいて記事や投稿(侵害情報)の削除の請求を行うことで,削除に応じてもらえる場合があります。

(3)仮処分による削除

サイト管理者やプロバイダが任意で記事や投稿の削除に応じてくれない場合には,裁判所の仮処分という手続きを利用する必要があります。この場合,裁判所に仮処分を申し立てて,サイト管理者に削除命令を出してもらうことになります。一般的には,仮処分命令が発令された場合,プロバイダ等は任意に削除してくれるケースが多いです。

3 投稿者の特定

インターネット上に掲載された投稿に権利侵害があることが認められた場合,投稿者の氏名等の情報開示を受けることができます(プロバイダ責任制限法)。記事掲載者の特定方法は以下のとおりです。

  1. サイト管理者等に対し,侵害情報を投稿した際に用いられたIPアドレス及びポート番号や投稿した時刻(タイムスタンプ)の開示を求め,それらの発信者情報の開示を受ける。
  2. IPアドレスを割り当てられている経由プロバイダに対して,侵害情報が投稿された時刻に当該IPアドレス及びポート番号を使用していたプロバイダ利用者(発信者)の氏名等の情報の開示を求め,それらの発信者情報の開示を受ける。

以上の手続を経て,プロバイダから氏名や連絡先等の発信者情報が開示されることにより,ようやく,投稿者の特定が可能になります。

4 投稿者に対する損害賠償請求

侵害情報により権利を侵害された被害者は,加害者である発信者に対して不法行為等に基づき損害賠償請求を行うことができます。また,相手が支払に応じない場合は,民事訴訟を提起することができます。もっとも,損害賠償請求を行うためには,相手方となる発信者を特定する必要があります。

5 刑事告訴

記事や投稿の内容が名誉棄損罪や業務妨害罪に該当する場合,発信者に対する刑事処罰を求めて,捜査機関に対して刑事告訴することができます。

6 弁護士に依頼するメリット

インターネット上の権利侵害に遭った場合,サイトの管理者とやり取りしたり裁判所の手続を使用したりする必要があります。サイトの管理者とやり取りをするときは,対象の記事や投稿のどこが不適切なのかについて適切な説明をしなければなりません。また,裁判所の手続を利用するときは裁判所に提出する書類の作成から申請手続きまで法律の専門的知識が必要となります。さらに,刑事告訴する場合でも,告訴状に告訴することの法的正当性を説明しなければなりません。
したがって,インターネット上の権利侵害に遭った場合,専門的知識や経験が豊富な弁護士に委任するメリットが高いといえます。
当事務所は,手続の流れや費用を明確にして,どのような手段をとるべきか等の疑問にもトータルでサポートさせていただきます。

費用

費用はこちらをご覧ください。

コラム

Access 恵比寿駅徒歩1分
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-8-6共同ビル4階
TEL 03-6408-8600
恵比寿駅 徒歩1分
Access 大阪
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満4-3-25 梅田プラザビル本館5階 503号
TEL 06-6949-9601
南森町駅 2番出口から徒歩5分
北浜駅 26番出口から徒歩6分
なにわ橋駅 1番出口から徒歩5分
淀屋橋駅 1番出口から徒歩8分

法律相談の受付

03-6408-8600(平日9:00~20:00)

ご相談予約フォーム(24時間受付 )

初回無料相談。当日・土日祝日・夜間の相談も可能な限りご対応いたします。