労働問題(労働者側)

  • 迅速な対応
  • 随時報告
  • 丁寧な聞き取り

1 賃金未払い、過重労働、ハラスメントなど幅広い問題に対応

近年、企業と労働者とのトラブルは多様化しています。契約社員、派遣社員、パート・アルバイト等、雇用形態の多様化に伴い、それらのトラブルもますます複雑化していると言えます。
また、一言に労働問題と言っても、残業代請求、不当解雇、雇止め、労働災害、ハラスメント等、トラブルは多岐にわたり、それぞれのトラブルや労働環境に合致した適切な解決方法を検討する必要があります。トラブルの解決方法としても、交渉、審判、訴訟等、さまざまな態様が考えられます。
当事務所では、これまでも、このようなさまざまな類型の労働問題に対応してまいりました。ご相談いただいた場合は、何に困っているか・トラブルの本質は何か・ゴールをどう設定するか等、ご一緒に問題解決に向けて状況を整理し、アドバイスをさせていただきます。

2 それぞれの依頼者に最適な解決方法のご提案

労働問題は、問題を解決した後にどのように働きたいか(転職するのか、配置換えを希望するのか、現在の仕事を続けるのか等)も見据えながら、一人ひとりの労働環境や経緯を踏まえて、適切な解決方法を選択する必要があります。
当事務所では、幅広く労働問題を取り扱ってきた経験に基づき、一人ひとりの依頼者に、その方にもっともふさわしい解決方法をご提案することが可能です。じっくりお話を聞かせていただき、納得していただいたうえで、ご一緒に問題を解決します。

3 迅速なサポート

会社とのトラブルについては、多くのケースにおいて、迅速な対応が必要となってきます。第一に、早急な解決が労働者の権利の回復のためのもっとも重要な要素であるのと同時に、会社との交渉や訴訟を有利に進めるためには、トラブルが深刻化する前に弁護士に相談し、方針を仰ぐことが効果的です。なぜなら、交渉や訴訟を有利に進めるために、当方の主張を客観的な証拠によって補強していくには、証拠の収集方法やスケジュールの進め方等、弁護士のノウハウが必須であるからです。例えば、セクハラ・パワハラなどのハラスメント事案においては、被害者が職場にて収集していた証拠が裁判等で現れることも多くなってきました。
当事務所では、このように早期にご相談いただくことで、適切な解決方法をご提案し、迅速にアドバイスをさせていただきます。

費用

費用はこちらをご覧ください。

解決事例

コラム

法律相談の受付

03-6408-8600(平日9:00~20:00)

ご相談予約フォーム(24時間受付 )

初回無料相談。当日・土日祝日・夜間の相談も可能な限りご対応いたします。