交通事故の被害に遭った被害者が適正な賠償を受けた事例

事案の概要

Xさんはバイクを運転中、急に道路を横切ってきたYさんが運転する自転車に衝突されました。
Xさんは今後の賠償の準備のため、当事務所に相談に来られました。

解決までの流れ

XさんとYさんは幸いなことに怪我はありませんでしたが、XさんのバイクもYさんの自転車も修理が必要な状態でした。
当事務所の弁護士は適正な過失割合と賠償額を算出し、Yさんが加入する保険会社に請求しました。

保険会社から対案が提示されましたが、当事務所の弁護士は粘り強く交渉を行い、結果的に双方が納得する金額で示談が成立しました。

コメント

交通事故に遭った場合、弁護士に依頼することで適正な賠償を受けることができるようになります。
Xさんは当事務所に依頼することで、満足する結果を得ることができました。

法律相談の受付

03-6408-8600(平日9:00~20:00)

ご相談予約フォーム(24時間受付 )

初回無料相談。当日・土日祝日・夜間の相談も可能な限りご対応いたします。