依頼者が、一夜限りの相手との関係を清算できた事例

事案の概要

Xさんは、出会い系アプリで知り合ったYさんと肉体関係を持ちました。

Xさんは、Yさんを一夜限りの相手と考えていましたが、YさんはXさんと真剣な交際を開始したと考えていて、両者の認識に齟齬がありました。

Yさんとしては、交際を開始したために肉体関係を持ったにも関わらず、その後のXさんの態度が不誠実であると感じ、Xさんの会社に連絡をしたり、慰謝料として200万円を請求する等してきました。

困ったXさんが当事務所に相談に来られました。

解決までの流れ

当事務所の弁護士は、すぐにYさんと連絡を取りました。弁護士は、法的な観点から現状を説明しつつ、Yさんの話に十分耳を傾け、Yさんの真意が、Xさんの誠意ある対応を求めているだけであることがわかりました。

そのため、弁護士が、Xさんが謝罪文を作成した上で、Yさんに対して解決金として30万円を支払うことを提案したところ、Yさんはこれに合意しました。

その後、YさんがXさんに接触することはなくなりました。

コメント

男女問題は、ちょっとしたボタンの掛け違いで大きなトラブルに発展する可能性があります。そのため、早い段階で弁護士に依頼することで、トラブルを最小限にする必要があります。

Xさんは、当事務所の弁護士を活用することで、満足の行く結果を得ることができました。

法律相談の受付

03-6408-8600(平日9:00~20:00)

ご相談予約フォーム(24時間受付 )

初回無料相談。当日・土日祝日・夜間の相談も可能な限りご対応いたします。