性被害に遭った依頼者が,相手から解決金として300万円を獲得した事例

事案の概要

Xさんは,知人のYさんと飲みに行った際,Yさんから薬を盛られ,レイプ被害を受けたとして,当事務所に相談に来られました。

解決までの流れ

当事務所の弁護士は,Xさんから詳細に事情を聴き取った上で,Yさんに対する民事上,刑事上の責任追及の方法について丁寧に説明しました。そして,すぐにYさんとも接触を図り,慰謝料を請求しました。

双方の言い分が食い違う部分もあり,交渉は数回に及びましたが,当事務所の弁護士は,こちらの言い分を証拠に基づいて真摯に説明し,相手方に理解してもらうように注力しました。

その結果,YさんがXさんに対し,解決金として300万円を支払うということで合意が成立しました。

コメント

性犯罪による被害は,証拠も少なく,時に泣き寝入りをせざるを得ないケースも多々あります。そのような場合,弁護士に依頼することで,捜査機関や相手と交渉し,刑事上,民事上の責任追及をすることが可能となります。

Xさんも,弁護士に依頼することで,泣き寝入りすることなく,Yさんに対する責任追及をすることができました。

法律相談の受付

03-6408-8600(平日9:00~20:00)

ご相談予約フォーム(24時間受付 )

初回無料相談。当日・土日祝日・夜間の相談も可能な限りご対応いたします。