依頼者が顧客から債権を回収できた事例

事案の概要

X社はYさんとコンサルティング契約を締結し、Yさんに対するコンサルティングを行っていました。
Yさんは突然、契約を解除し、X社に対する支払を拒みました。
困ったX社の代表者が当事務所に相談に来られました。

解決までの流れ

当事務所の弁護士は受任後、すぐに契約書や契約に至った経緯等の資料を精査しました。
弁護士は、X社がYさんと締結したコンサルティング契約の内容が曖昧であり、訴訟移行した場合にはX社の請求が棄却され、費用を一切回収できない可能性もあると考えました。
そのため、ある程度減額されたとしても話し合いで解決した方が良いと判断しました。
Yさんにも弁護士が付き、粘り強く交渉した結果、X社が当初想定していた金額よりも減額はされましたが、X社としては納得いく金額を回収することができました。

コメント

コンサルティング契約は売買契約等と比較すると、どのような場合に費用が生じるか等について曖昧になりがちです。
そうした中でトラブルが生じると、訴訟を起こしてでも回収を図った方が良いのか、話し合いで解決を図った方が良いのか判断が難しい場合が多いです。
そのような場合、弁護士に依頼することで適切に状況を把握し、方針を決めることが可能になります。
X社は当事務所に依頼することで、満足する結果を得ることができました。

Access 恵比寿駅徒歩1分
東京都渋谷区恵比寿1-8-6 共同ビル4階・5階・7階(受付)
恵比寿駅から徒歩1分
TEL 03-6408-8600
弁護士費用のクレジット決済可能 VISA/MasterCard/アメリカン・エクスプレス/ダイナースクラブ/JCB報酬金のみクレジットカード決済が可能です。相談料及び着手金は原則として現金払いのみとなります。

法律相談の受付

03-6408-8600(平日9:00~20:00)

ご相談予約フォーム(24時間受付 )

初回無料相談。当日・土日祝日・夜間の相談も可能な限りご対応いたします。