暴行・脅迫事件で逮捕された被疑者が不起訴処分になった事例

事案の概要

Xさんは、ご近所トラブルが原因で、ご近所の方に暴行・脅迫をしたとして逮捕されました。

解決までの流れ

当事務所の弁護士は、受任後、被害者の方と連絡を取り、示談交渉を開始しました。長年のご近所トラブルが背景にあったため、被害者の方は、簡単には示談には応じない姿勢でしたが、真摯に交渉を続けていき、解決金を支払うことや今後についての取り決めをすることで示談を成立させることができました。

示談が成立したことにより、Xさんは不起訴処分になりました。

コメント

ご近所トラブルであったとしても刑事事件にまで発展した場合には、逮捕され、その後に起訴される可能性が出てきます。本事例でも、起訴され、前科がつく可能性がありましたが、示談が成立したことによって、Xさんは不起訴処分になりました。

ご近所トラブルが原因にあるケースでは、当事者やその家族が被害者の方と直接交渉し、示談を進めていくことはなかなか難しいです。そのようなケースでは、本事例のように弁護士が間に入ることで、示談を円滑に進めていくことが可能になります。

法律相談の受付

03-6408-8600(平日9:00~20:00)

ご相談予約フォーム(24時間受付 )

初回無料相談。当日・土日祝日・夜間の相談も可能な限りご対応いたします。